へそ天で甘えて寝るかわいい猫~福ちゃん物語

保護した時は人に心ひらけず、シャーばかりのシャー星人☆だった、ぱっつんオカッパ頭の福ちゃん。 だけど、晩年はとてもママに甘えん坊さんでソファーでくつろぐまでに。
無防備で、ちょっぴり変な格好の「へそ天」で眠る福ちゃんが可愛いすぎます。

【福ちゃんの紹介】
約7年の野良猫生活からお家猫になって1年が経ったばっつんオカッパ猫の福ちゃん。
保護当初は、足先に腫瘍がありガンと診断されました。その後、治療のかいあって奇跡を起こした福ちゃんは、先生に春まで持たないかも‥と言われながらも、足先の切断を免れ、春を迎え無事、1年を過ごす事が出来ました。
保護時は、人に心ひらけずシャーばかりのシャー星人☆でした。そんな福ちゃんが唯一、心の拠り所にしていたのが黒猫のクロちゃん。
しかし、その心の支えでもあった大好きな黒猫のクロちゃんとのお別れや、夏前ぐらいから首の後に出来たハゲちゃん(皮膚病)治療など、沢山の試練を乗り越えて来ました。
そんな様々な困難を経て、その後、腎臓の悪化で治療を頑張っていた福ちゃん。
最後まで、奇跡を信じて頑張り続けた福ちゃん。
2月10日 天使になりました。
福ちゃん ありがとう ふぁ愛と❤(ӦvӦ。)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)